乳輪周りの脱毛

全身脱毛NAVI > 乳輪周りの脱毛

乳輪周りの脱毛

ムダ毛は本当に生えて欲しくない部分にも生えてくるので、処理が本当に面倒なものです。

 

女性の中には乳輪周りにムダ毛が生えてしまい、気にされているという方も多いのではないでしょうか。

 

では、乳輪周りの脱毛を行う場合は、どんな方法が最適なのでしょうか。

 

自分で処理を行うとなると毛抜きで抜く、シェーバーやカミソリで剃るなどの方法があり、簡単に処理ができそうな気がしますが、ちょっと手元が狂うと傷をつけてしまいますので危険です。

 

自己処理ができないこともないですが、安全性を考慮すると避けた方が良いかもしれません。

 

また、家庭用脱毛器を使用する際は注意が必要です。

 

乳輪周りはメラニン色素の影響で、やけどを負ってしまう可能性があります。

 

必ず使用上の注意を確認し、乳輪周りに使用しても問題がないのかを確認してみましょう。

 

第三者に脱毛してもらうとなれば、脱毛エステや医療機関で行う脱毛方法があります。

 

脱毛エステでは家庭用脱毛器より出力が大きい光脱毛機器を使用して処理を行いますので、非常に処理が難しいといえます。

 

場合によっては施術ができない場合もありますので、信頼できる脱毛エステで施術を行うようにしたいものです。

 

医療機関ではレーザー脱毛だと難しい場合が多く、ニードル脱毛や絶縁針脱毛などで対応される場合があります。

 

いずれにせよ医師が的確な判断をして施術を行いますので、安心して受けることができるかと思います。

 

乳輪周りの場合は産毛のような細い毛なのか、目立つ太い毛なのかによっても脱毛方法が異なりますので、最適な方法で処理を行うようにしましょう。

 

>>全身脱毛サロンランキング最新版を見てみる!